日本古来の技術で治療する「鍼灸」と「整体」の治療院
悠身堂鍼灸整体院 - 大阪府大阪市
おちゃのこ彩々

今日は鍼灸師国家試験です

" 雑記 "

2019年2月24日

こんにちは久保田です。

 

今日は鍼灸師の国家試験が行われています。

 

毎年この時期になるとそのときのことを思い出して懐かしい気持ちになります。

 

 

午前は西洋系、午後は東洋系

鍼灸師の資格をとるためには幅広い知識を勉強しなければなりません。

 

鍼灸というと東洋医学というイメージがあるかと思いますが、実は解剖学や生理学といった西洋医学の知識も勉強します。

 

3年間で本当に多くの知識を勉強しなければいけませんが、仕事をしながら勉強しなければいけない人も多く、僕自身もそういう立場だったので大変さがよくわかります。

 

その3年間努力してきたことを1日で発揮しなければいけないので、国試当日はかなりのプレッシャーがかかります。

 

国家試験は1日を通して行われますが、午前中は主に西洋医学系の問題があり、午後は東洋医学系の問題が行われます。

 

どちらも治療する上で大切な知識です。

 

国試は全部で150問あり、60%以上の正解率で合格となります。

 

60%以上というと何とかなりそうな気がしますが、最近は徐々に問題が難しくなっているようです。

 

近年は難問化

一昔前は80%以上の合格率がありましたが、最近では鍼灸師の人数も増えてきたためか、問題が難しくなり合格率が下がっているようです。

 

僕が試験を受けたときも例年に比べ難しかったと言われていましたが、そのときに比べても今の方が問題が難しいように思います。

 

今年受験する方やこれから受験したり学校に入学される方は本当に大変だと思いますが、鍼灸師という仕事はとてもやりがいのある仕事なので頑張って合格してほしいと思います。

 

今まさに午後の試験を受けている最中だと思います。

 

皆さんの健闘を祈っています。

 

 

悠身堂鍼灸整体院

電話でご予約

06-6720-8830

LINEでご予約
友だち追加

*完全予約制

 

この記事を書いた人
カテゴリー: 雑記. タグ: .
  • 06-6720-8830
  • 大阪府大阪市東成区大今里1-20-29 HIDEビル301号
  • お問い合わせ
Twitter