大阪市東成区 – 日本古来の技術で治療する「鍼灸」と「整体」の治療院
悠身堂鍼灸整体院 - 大阪府大阪市

スイングストレッチで体幹を強化

" 運動 "

2019年2月22日

こんにちは久保田です。

 

皆さんは普段トレーニングされていますか?

 

僕は最近毎日体を動かすようにしています。

中でもよく行なっているのが体幹のトレーニングです。

 

 

体幹ってどこ?

「体幹」という言葉が一般的にも定着してからしばらく経ちましたが、この体幹というのはどの部分のことを指すのでしょうか。

 

これには広義と狭義の意味があるのですが、広義には頭と両腕、両脚を除いた広い部分のことをいい、また狭義にはいわゆる腹筋の部分と脇腹、腰のところにある筋肉のことをいいます。

 

体幹トレーニングでは狭義の意味での体幹の深部にあるインナーマッスルを刺激していきます。

 

そしてこの体幹のインナーマッスルが使えるようになることで、

  • 正しい姿勢を保つことができる
  • 痛みの予防・改善につながる
  • 腕や脚を柔軟に使えるようになる
  • スポーツパフォーマンスの向上
  • ウエストを引き締めることができる
  • 尿もれの予防になる

など多くの効果を得ることができます。

 

体幹トレーニングの方法は数え切れないくらいの種類がありますが、今回はスイングストレッチという器具を用いた方法をみていきましょう。

 

 

スイングストレッチで体幹トレーニング

ではスイングストレッチというのはどのようなツールなのでしょうか。

 

体幹トレーニングは仰向けやうつ伏せ、横向きで寝た状態など様々な姿勢でトレーニングを行うことができ、目的に応じた姿勢や動きでトレーニングすることが望ましいとされています。

 

このスイングストレッチはうつ伏せの姿勢で行うもので、その名の通りスイング系の動きに対してとても効果があります。

 

なので野球やゴルフなどのスポーツをされている方や、体を左右に捻りにくいと感じている方などにおすすめです。

 

スイングストレッチの見た目はこのような形をしています。

 

 

この赤い部分に骨盤を当てるようにしてうつ伏せになり、両脚は伸ばして両肘は90度に曲げて肩の真下にくるようにします。

 

すると左右にグラグラ揺れるような負荷がかかるので、まずは正しい姿勢をキープしたままこのグラグラに耐えるようにします。

 

慣れてきたら軽く左右に揺らしていきます。

このあたりでだいぶ体が安定してくるのを感じてこれます。

 

このようにスイングストレッチに良い姿勢で乗っていたり、揺れているだけでも体幹のトレーニングになります。

 

ですが、まだできる場合は脚をワニのように床をすりながら左右に上げてみたり、片手ずつ床から浮かして真っ直ぐ伸ばしてみたり、右手と左足、左手と右足を同時に上げてみたりするとさらに強度が上がります。

 

このときもなるべく体を真っ直ぐにしたまま行うのがポイントです。

 

短時間でも効果がでるので、普段なかなか運動する習慣がない方や、トレーニングに新たな刺激を加えたいという方はぜひ当院で体験してみてください。

 

 

悠身堂鍼灸整体院

電話でご予約

06-6720-8830

LINEでご予約
友だち追加

*完全予約制

 

この記事を書いた人

悠身堂鍼灸整体院 院長の久保田です。
高校生の時にケガをしたのをきっかけに治療や運動療法に興味を持ち、今の仕事を志し、鍼灸師になってからは大阪の鍼灸院、整骨院で年間約5000名の患者さんの施術を行ってきました。
色々な情報や身近で起こったこと、気になることなどを書いていきたいと思います。

カテゴリー: 運動. タグ: .
  • 06-6720-8830
  • 大阪府大阪市東成区大今里1-20-29 HIDEビル301号
  • お問い合わせ