大阪市東成区 – 日本古来の技術で治療する「鍼灸」と「整体」の治療院
悠身堂鍼灸整体院 - 大阪府大阪市

首を整える

" 整体, 鍼灸 "

2019年2月13日

こんにちは久保田です。

 

今日は首を整えるというテーマで書いていきたいと思います。

 

皆さんはこんな症状に悩まされたことはありませんか?

  • 首が凝る
  • 後ろを振り向きづらい
  • 横に倒しづらい
  • 上を向きづらい
  • 頭痛がある
  • 耳鳴り、めまいがある

などこのような症状があるときは首の調整が必要になります。

 

 

7つある頸椎

 

首のところにある背骨は頸椎と呼ばれ、全部で7つあります。

 

一つ一つの骨がそれぞれ関節を形成してつながっていて、それが動くことで首全体の動きにつながっています。

 

他の背骨と比べても小さいのですが、この小さい頸椎が周りの筋肉たちと協力して大きな頭を支えてくれています。

 

常に頭を支えながら動かしているので、当然頸椎や周りの筋肉には相当な負荷がかかってしまいます。

 

これが猫背などになり、頭の位置が前に移動してしまうと余計に負荷がかかってしまい、それが長く続くと首の痛みやコリ感、動かしづらさといった症状になってしまいます。

 

 

頸椎の歪み

 

痛みやコリ感などの症状が出ているときには、頸椎の歪みがある場合がほとんどです。

 

歪みといっても構造的な歪みと動きの歪みがあり、両方を解決していくことで症状の緩和につながります。

 

構造的な歪みは頸椎が少しだけ横にズレたり回転したりする歪みのことで、これは背骨を下の方から調整しなくてはいけません。

 

背骨は骨盤の真ん中にある仙骨から積み重なっているので、骨盤や股関節の歪みを正さずに頸椎の歪みを正してもすぐに戻ってしまうどころか、さらに症状を悪化させてしまう可能性もあります。

 

なのでまずは骨盤から調整し、最後に頸椎の歪みを調整していく必要があります。

 

このような構造的な歪みを正しても動かしずらいという症状が残ることがあります。

そのようなときには動きの歪みも調整しなければいけません。

 

動きの歪みは頸椎の周りの筋肉の緊張や、それと関連している筋肉やツボの緊張から首が動かしづらい状態になっていることです。

 

これを改善するにはその動きを制限している筋肉を緩める必要があります。

 

その筋肉を直接緩めてもいいのですが、原因の多くはその筋肉とは離れた場所にあります。

 

鍼灸ではその離れた場所にあるツボに鍼をすることで動きを制限している筋肉を緩めることができます。

 

そして筋肉が緩めば動きづらかった首もスムーズに動くようになります。

 

このように首の構造的な歪みと動きの歪みの両方を調整すると、かなり首回りの症状は緩和されます。

 

また、頸椎は首の痛みや肩こりだけでなくいろんな症状と関連しています。

 

最初にも挙げましたが、頭痛や耳鳴り、めまい、眼精疲労などといった症状にも頸椎は関係しています。

 

このような症状でお困りの方は早めに治療して、症状を緩和させましょう。

 

 

悠身堂鍼灸整体院

電話でご予約

06-6720-8830

LINEでご予約
友だち追加

*完全予約制

 

この記事を書いた人

悠身堂鍼灸整体院 院長の久保田です。
高校生の時にケガをしたのをきっかけに治療や運動療法に興味を持ち、今の仕事を志し、鍼灸師になってからは大阪の鍼灸院、整骨院で年間約5000名の患者さんの施術を行ってきました。
色々な情報や身近で起こったこと、気になることなどを書いていきたいと思います。

カテゴリー: 整体, 鍼灸. タグ: , .
  • 06-6720-8830
  • 大阪府大阪市東成区大今里1-20-29 HIDEビル301号
  • お問い合わせ