大阪市東成区 – 日本古来の技術で治療する「鍼灸」と「整体」の治療院
悠身堂鍼灸整体院 - 大阪府大阪市

頭痛の鍼灸治療

" 鍼灸 "

2019年1月18日

こんにちは。

悠身堂鍼灸整体院の久保田です。

 

皆さんは頭痛に悩まされたことはありますか?僕は寝不足や疲れがたまると頭痛がでてくることがあります。

頭痛が起こるとしんどいうえにかなり集中力が落ちてしまいますよね。

今日はそんな頭痛の鍼灸治療について書いていきたいと思います。

 

 

頭痛の種類

 

頭痛の種類には様々なものがあり、まず大きく一次性頭痛と二次性頭痛に分けられます。一次性頭痛というのは頭痛そのものが痛みの原因のあるもので、二次性頭痛というのは脳腫瘍や脳出血など他の疾患に伴い頭痛が生じたもののことをいいます。

 

ここでは鍼灸の適応となる一次性頭痛をあげていきたいと思います。

 

①筋緊張性頭痛

このタイプの頭痛がおそらく一番多いのではないでしょうか。

これは後頭部や首、肩の筋肉が緊張して生じる頭痛で、原因としては精神的なストレス、過労、長時間同じ姿勢が続いたり下を向くなどの筋疲労、重いものを持つ作業などが考えられます。

 

②偏頭痛

これは頭の片側や後頭部の脈に沿ってズキンズキンと拍動するような痛みが生じる頭痛です。激しく発作的に生じることが多く、この頭痛で悩まされている方も非常に多いです。

頭痛が起きる前に目がチカチカする、吐き気がするなどの前兆がある場合もあります。

 

③群発性頭痛

これは目の周囲から前頭部、側頭部にかけて激しい痛みが生じるものです。20~40才代の男性に多く、有病率が1000人に1人という珍しい疾患です。明らかな原因がなく、痛みもかなり激しいため、日常生活に支障をきたしてしまいます。

 

④後頭神経痛

これは頚椎の2番と3番から出る神経から生じる頭痛です。精神的なストレスや、後頭部と首の筋肉が緊張して神経が圧迫されることが原因です。後頭部や頭頂部、または耳の方へピリピリした痛みが生じるのが特徴です。

 

 

頭痛の治療

 

様々な頭痛のタイプがありましたが、鍼灸で頭痛を治療していくうえではどのタイプがということよりも身体のどこに反応が出ているかの方が大事になってきます。

 

頭痛を訴える患者さんの多くは、首や肩まわりの筋肉が緊張していることがほとんどで、肩こりや首のこりを一緒に訴える方が非常に多いです。

 

もう少し具体的にみていくと頚椎の1~4番や首の横側、首の前側に筋肉の緊張があると頭痛を起こしやすいです。

そしてその筋肉の緊張をとるように治療していくと、頭痛が改善しやすいです。

 

当院ではその緊張している筋肉に直接鍼をすることはほとんどなく、そこと対応しているツボに鍼をすることで緊張している筋肉を緩めていきます。

 

患部に直接鍼をしないので、患者さんの負担も少なくすみますし、また新たな緊張を招くこともありません。なので非常にソフトな刺激で首や肩の筋肉の緊張をとることができます。

 

僕も頭痛があるときは自分で首の筋肉のどこが緊張しているのかを触って確認し、それに対応するツボに鍼をするようにしています。するとスーっと頭痛が和らいでいくのが分かります。

 

首や肩が緊張することの多い現代社会では頭痛でお悩みの方も非常に多いと思います。

また、痛み止めの薬もなかなか効かないくらいきつい頭痛の方もいらっしゃると思います。

 

鍼灸治療は副作用も少なく、効果的に頭痛の治療をすることができます。今頭痛でお困りの方は一度鍼灸治療を受けてみてはいかがでしょうか。

きっと楽になりますよ。

 

 

悠身堂鍼灸整体院

電話でご予約

06-6720-8830

LINEでご予約
友だち追加

*完全予約制

 


この記事を書いた人

悠身堂鍼灸整体院 院長の久保田です。
高校生の時にケガをしたのをきっかけに治療や運動療法に興味を持ち、今の仕事を志し、鍼灸師になってからは大阪の鍼灸院、整骨院で年間約5000名の患者さんの施術を行ってきました。
色々な情報や身近で起こったこと、気になることなどを書いていきたいと思います。

カテゴリー: 鍼灸. タグ: , , .
  • 06-6720-8830
  • 大阪府大阪市東成区大今里1-20-29 HIDEビル301号
  • お問い合わせ