日本古来の技術で治療する「鍼灸」と「整体」の治療院
悠身堂鍼灸整体院 - 大阪府大阪市
おちゃのこ彩々

整動鍼脊柱編に参加しました

" 鍼灸 "

2019年1月15日

こんにちは。

悠身堂鍼灸整体院の久保田です。

 

昨日は成人の日で振袖姿の新成人の方々を多く見かけました。

僕はそんな中昨日と一昨日東京へ行き、当院で取り入れている整動鍼のセミナーに参加してきました。

 

今回参加したのは脊柱編といって鍼で背骨の柔軟性や動きを整えるという内容で、以前にも参加したことがあり、今回は復習での参加でした。

 

 

 

 

新幹線で東京へ

 

1日目のセミナーは午前11時から開始します。

僕は新大阪を7時17分発の新幹線で向かいました。

 

交通費や宿泊費もかかりますが、それ以上に価値のある内容なのでこのセミナーに関しては迷わず参加するようにしています。

 

朝が早いため新幹線で仮眠をとり、10時半過ぎくらいに会場に到着します。

到着してから知り合いの鍼灸師の先生と近況報告し合ったり、談笑したりします。

この和やかな雰囲気もこのセミナーの好きなところです。

 

その後11時から講義が始まります。

 

 

理論をたたき込む

 

まず講師の先生方と参加者が自己紹介をしていきます。

そしてその後整動協会の栗原代表の講義が始まります。

 

この講義では整動鍼がどういうものなのかという理論背景や、今回の脊柱編の考え方などを学びます。

やはりこの理論の部分が分かってないと臨床でも使いこなせないので、しっかりと聞いて理解するようにします。

 

脊柱編ではそもそも「経絡とは?」とか、「ツボとは?」など鍼灸師でもなかなか説明できないことや、身体の歪みとはどういう状態のことなのか、背骨が左右で引っ張り合うバランスが崩れるとどうなるのかなど、内容の濃い講義を聞くことができます。

 

この整動鍼の理論を頭にたたき込んだところでお昼休憩に入り、午後からの実技に備えます。

 

 

デモと実践を繰り返す

 

午後からは鍼の実技が始まります。

まずは背骨の反応の見方やツボの取り方、鍼の刺し方について栗原代表がデモを見せてくれます。

 

このデモを元に二人一組になってお互いツボをとったり鍼を刺していくのですが、やはり見るとやるとでは大違い。とくにツボを数ミリ単位で取るのが難易度高いです。

 

自分で「ここ!」と思うところに印をつけて講師の先生方にチェックしてもらうのですが、微妙にずれていたり時には大きくずれていたりとなかなかうまくいきません。

 

ただこれだけの触診が求められる技術だからこそ、そのツボに鍼をしたときの効果は絶大なものがあります。

毎回常にデモで絶大な効果を出す栗原代表を見て、すごいなぁと思いつつ、いつかこういう鍼灸師になりたいという気持ちも湧いてきます。

 

こんな流れで1日目のセミナーは終了し、その後会場で食べたり飲んだり会というのが開かれます。

 

 

食べたり飲んだり会

 

これは任意参加なのですが、各自食べ物や飲み物(アルコール可)を買ってきて、講師陣や参加者同士で交流を深めるものです。

 

他愛もない話で盛り上がるのもよし、講師陣に臨床の質問するのもよし、途中で帰るのもよし、というかなり自由度の高い会です。

 

この自由な雰囲気も整動協会のいいところの一つです。

 

交流も深まったところで、それぞれ帰宅したり宿泊するホテルに戻ります。

 

 

ひたすらツボをとる

 

2日目のセミナーは朝9時半から始まります。

2日目は1日目の続きで、まずはデモを見てその後ひたすらツボをとっていきます。

 

自分の指先の神経を研ぎ澄ましてツボを探して、そしてチェックしてもらって鍼をするという作業がずっと続きます。

 

これを繰り返していると、最初はなかなか捉えることができなかったツボがだんだんつかめるようになってきます。

僕も以前参加したときよりもだいぶツボをとらえれるようになっていました。

 

もちろん講師陣に比べるとまだまだですが、以前の自分より成長しているというのが感じることができて、それがまた今後へのモチベーションになりました。

 

このデモを見て、ツボをとって、鍼をするというのを夕方まで続け、2日目のセミナーが終了します。

もうこの頃には頭の方が疲労感でいっぱいです。ですがそれ以上に充実感を感じることができています。

 

 

帰宅

 

セミナーが終わり、修了証や復習用のDVDをいただき、その後帰路につきます。

 

疲労感と充実感、そして明日以降へのワクワク感を感じつつ新幹線に乗ります。

新幹線の中でもこの2日間のことやツボのことで頭がいっぱいです。

整動鍼セミナー後の新幹線では一回も眠ったことがありません。それくらい興奮しています。

 

ただ参加して終わりではありません。学んだことを日々の臨床に活かしてこそセミナーに参加した価値があります。

 

内容を復習し、患者さんの悩みやお困りごとを鍼で解決する。この2日間で学んだことをしっかり患者さんに還元していきたいと思います。

 

 

悠身堂鍼灸整体院

06-6720-8830

*完全予約制

 

 


この記事を書いた人
カテゴリー: 鍼灸. タグ: .
  • 06-6720-8830
  • 大阪府大阪市東成区大今里1-20-29 HIDEビル301号
  • お問い合わせ
Twitter