大阪市東成区 – 日本古来の技術で治療する「鍼灸」と「整体」の治療院
悠身堂鍼灸整体院 - 大阪府大阪市

五十肩の鍼灸治療

" 鍼灸 "

2019年1月9日

こんにちは。

悠身堂鍼灸整体院の久保田です。

 

今日は五十肩に対する当院の鍼灸治療について書いていきたいと思います。

 

ところで皆さんは五十肩ってどんな症状かご存知ですか?

五十肩という名前は聞いたことある方が多いと思いますが、どういう症状なのかいまいちわからないという方もいらっしゃると思います。

 

なので五十肩がどういう症状でというところからどういう風に治療していくのかというところまで書いていきます。

 

 

 

 

五十肩って何?

 

実は五十肩という名前は正式名称ではありません。

正式名称は「肩関節周囲炎」といいます。この肩関節周囲炎には①肩峰下滑液包炎②腱板断裂③石灰沈着性腱板炎④上腕二頭筋長頭腱炎⑤凍結肩などのことが含まれていて、いわゆる五十肩は⑤の凍結肩のことを指します。

 

凍結肩ってかなり的を得た表現ですよね。

この凍結肩を患う年齢が40代、50代、60代の方が多いので五十肩と呼ばれるようになりました。

もちろん20代、30代で患う方もいらっしゃいます。

 

この凍結肩なのですが、レントゲン検査で所見はなく、特にきっかけもなく肩周辺の筋肉や腱、靭帯に炎症が起きてしまうもので、急に症状がでてくるのが特徴です。

 

 

五十肩の症状

 

では次に五十肩の症状についてみていきましょう。

 

五十肩の主な症状は2つあります。1つめが疼痛です。この痛みはかなり強烈で少しでも肩を動かすと痛みが生じて、夜間痛がある場合は眠ることも困難になります。

痛みがでる部位としては肩の前側の場合もあれば真横、後側のこともありさまざまです。

 

五十肩の2つめの症状が可動域制限です。可動域制限というのは関節の動きが制限されることで、制限される度合いにも個人差がありますが、重症の方では腕を下ろした状態からまったく動かせないこともあり、動かそうとすると肩をすくめる動きや腰を反る動きをしてしまういわゆる代償動作が入ってしまう場合がほとんどです。

よく制限される動きとしては髪の毛を洗うときや服を着るときのような腕を上げる動きと、帯を腰で結ぶときのような腕を後ろに回す動きがとくにやりにくくなります。

 

また凍結肩には3つの病期があって①フリージング期②フローズン期③ソーイング期に分けられます。

フリージング期には強い疼痛がみられ、フローズン期には拘縮が完成し、ソーイング期に拘縮が徐々に回復していくという経過をたどります。

 

どの症状にも共通することですが、なるべく早期に治療を始めることが重要です。

とくに五十肩は治るまでに時間がかかりやすい疾患なので、なおさら早期治療が完治するうえでのポイントになります。

 

 

五十肩の治療

 

では五十肩が発症してしまったらどのように治療していけばいいのでしょうか。

 

一般的な五十肩の治療としては肩峰下滑液包へのヒアルロン酸注射やマッサージ、動きを改善するための体操などが行われたり、フリージング期の強い疼痛に対しては副腎皮質ステロイド薬注射を行うこともあります。

 

当院では主に鍼灸で五十肩を治療しています。

鍼灸といっても痛みのある肩に直接鍼をすることはなく、肩の痛みや動きの制限の原因となっているツボに鍼をすることで症状を改善していきます。

この方法は整動鍼という鍼灸術です。整動鍼は戦国時代からの医術である活法がルーツになっています。なので整動鍼はその名の通り動きを改善するのに非常に優れています。

 

五十肩に対する整動鍼の考え方としては、肩の動きの軸を整えるように鍼をしていきます。軸がずれているから動きが制限され、動かないから痛みがでてしまっているということです。

 

整動鍼は症状の原因となっているツボに鍼をするため、鍼の本数が少ないのに効果があり、即効性があります。また患部に刺激を加えないので患者さんの負担が非常に少ない治療法です。

 

なかなか五十肩が改善せずにお困りの方、最近発症して痛みでお悩みの方。

早く改善して不自由のない日常生活を取り戻しましょう。

ご予約お待ちしております。

 


この記事を書いた人

悠身堂鍼灸整体院 院長の久保田です。
高校生の時にケガをしたのをきっかけに治療や運動療法に興味を持ち、今の仕事を志し、鍼灸師になってからは大阪の鍼灸院、整骨院で年間約5000名の患者さんの施術を行ってきました。
色々な情報や身近で起こったこと、気になることなどを書いていきたいと思います。

カテゴリー: 鍼灸. タグ: , , .
  • 06-6720-8830
  • 大阪府大阪市東成区大今里1-20-29 HIDEビル301号
  • お問い合わせ