大阪市東成区 – 日本古来の技術で治療する「鍼灸」と「整体」の治療院
悠身堂鍼灸整体院 - 大阪府大阪市

脇腹を緩める

" 整体 "

2019年1月31日

こんにちは。

悠身堂鍼灸整体院の久保田です。

 

みなさん普段意識的に脇腹を緩めることってありますか?

なかなかないですよね。実は脇腹を緩めるというのは腰痛を緩和させるのにとても効果的なんです。

 

 

腹斜筋

 

脇腹には腹斜筋という名前の筋肉があります。内腹斜筋と外腹斜筋という2種類があり作用は多少違いますが、2つとも体の側面で肋骨と骨盤に付着している筋肉です。

 

この腹斜筋は体を横に倒したり、左右に捻るときに働く筋肉なのですが、この筋肉が緩むと腰が軽くなります。

 

ではどのようにして緩めればいいのでしょうか。

 

 

伸ばし方

 

よく筋肉を緩める方法として思いつくのがストレッチですね。誰かに伸ばしてもらう方法や自分ひとりで伸ばす方法などいろんなバリエーションがあります。

 

ストレッチで腹斜筋を伸ばす方法としては、腹斜筋には体を横に倒す働きと捻る働きがあるので、右側を伸ばすときは両手を頭の上に伸ばして指を組んだ状態で体を左へ倒す、左側を伸ばすときはその反対の動きをすれば伸びます。

 

また仰向けに寝た状態で、片脚を捻って腰を捻るような動きをするストレッチも腹斜筋を伸ばすのに効果的です。ストレッチは自宅で手軽にできるので、日々のセルフケアとしてとてもおすすめです。

 

ストレッチ以外にもボールやローラーを使って直接腹斜筋を緩めたり、ヨガのポーズをとって伸ばす方法もあります。特にヨガは体のある一部分を伸ばすだけでなく、全身の筋肉のつながりを考慮して伸ばすようになっているので、柔軟性をアップさせるのにとても効果的です。

 

みなさんもご自身に合うやり方を見つけてみましょう。

 

 

強烈に緩める

 

ストレッチもヨガも効果的な方法ですが、ひとりで伸ばすにはやはり限界があります。腹斜筋を強烈に緩める方法として整体があります。

 

当院では古武術がルーツの「活法整体」という整体を取り入れていますが、この活法整体の技の中に「腹斜筋の導引」という技があります。

 

導引というのは、「収縮したあと緩む」という筋肉の性質を利用したものです。この腹斜筋の導引を行うと、硬く抵抗感があった部位が劇的に緩みます。そして腹斜筋に弾力が戻ることで腰が軽くなり、動きやすくなります。

 

また活法整体は身体の連動を回復させるような効果があります。腹斜筋の導引を行うと腹斜筋だけでなく、それと連動した部分も緩みます。

 

以前SLRという仰向けに寝て片脚をまっすぐ伸ばしたまま上げていく動きが固い方に腹斜筋の導引を行うと、ももの裏側の筋肉も緩んで脚が上げやすくなりました。

 

ももの裏側の筋肉も腰の痛みと関係しているので、腹斜筋の導引がいかに腰痛に効果的かということがよく分かります。

 

腹斜筋が固くなると腰痛が慢性化しやすくなってしまいます。腰痛でお困りの方は腹斜筋を緩めて改善するようにしていきましょう。

 

 

悠身堂鍼灸整体院

電話でご予約

06-6720-8830

LINEでご予約
友だち追加

*完全予約制

 

DVD>即効!これが活法だ 一手で改善、幻の古武術整体 (<DVD>) [ 碓井誠 ]

価格:5,400円
(2019/1/26 11:33時点)
感想(0件)

DVD>見れば出来る、古武術整体効果実感活法の技 上半身の厳選七手 (<DVD>) [ 碓井誠 ]

価格:5,400円
(2019/1/26 11:34時点)
感想(0件)

この記事を書いた人

悠身堂鍼灸整体院 院長の久保田です。
高校生の時にケガをしたのをきっかけに治療や運動療法に興味を持ち、今の仕事を志し、鍼灸師になってからは大阪の鍼灸院、整骨院で年間約5000名の患者さんの施術を行ってきました。
色々な情報や身近で起こったこと、気になることなどを書いていきたいと思います。

カテゴリー: 整体. タグ: , .
  • 06-6720-8830
  • 大阪府大阪市東成区大今里1-20-29 HIDEビル301号
  • お問い合わせ