日本古来の技術で治療する「鍼灸」と「整体」の治療院
悠身堂鍼灸整体院 - 大阪府大阪市
おちゃのこ彩々

肩の力の抜き方

" 健康 "

2019年2月4日

久保田です。

 

普段みなさんは意識的に肩の力を抜いていますか?肩に力が入っていることに気づいていなかったり、分かっても力の抜き方が分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回は僕も実践している肩の力の抜き方をお伝えします。

 

 

何をしても大丈夫

 

以前ブログで理想的な姿勢とは何をしても大丈夫な状態ということを書きましたが、何をしても大丈夫な姿勢になるためには肩だけでなく全身が脱力できていなければなりません。

 

みなさん普段何気なく座っていたり立っているときに自分のどの部分に力が入っていてどの部分が脱力できているか感じることができますか?

 

まずはどの部分に力が入っているのかを感じれるようにならないと脱力することはできません。普段からご自身の身体に意識を向ける時間を作ってみましょう。

 

 

重力を感じる

 

どこに力が入りすぎているか感じることができたら、次はその部分の力を抜いていきます。ですが力を抜くということは意外と難しいです。

 

力を入れることは簡単なのに抜くということになると急に難しくなり、どうやって脱力すればいいのか分からないという方も多いと思います。

 

そんな時におすすめなのが重力を感じるようにするということです。地球上にいる限りどんな姿勢であれ重力は存在します。実は脱力するのに重力を利用することができます。

 

座った状態で自分に上から重力がかかっていることを感じましょう。そしてその重力に逆らうことなく、肩やお腹のあたりで重力がかかっていることを感じます。力が入るということは重力に抗うということなので、重力に逆らわないように感じることが脱力するということになります。

 

座ってできるようになったらいろんな姿勢でもできるように試してみましょう。

 

 

深呼吸

 

深呼吸も脱力する方法としてとても有効です。しかし、深呼吸も何も考えずにやると力が入ってしまいがちです。

 

特に手と胸を広げて息を吸うときに力が入ってしまう方が多いです。吸うときに重力に抗ってしまい、十分にリラックスすることができません。

 

なので意識としては息を吸ってリラックス、吐いてさらにリラックスです。このようにやると吸うときもリラックスして行うことができます。

 

先ほどの重力を感じながら息を吸って脱力し、吐きながらより一層リラックスするというイメージです。このやり方で深呼吸すると全身の力を脱力できるのが感じれると思います。

 

 

お仕事中に

 

デスクワークが多い方は特に肩に力が入りやすいですよね。お仕事の合間に重力を感じるということと、深呼吸をしてみてください。きっとうまい具合に脱力できると思います。

 

僕もこの本で学んでから実践していますが、脱力するということをとても感じやすくなりました。みなさんもぜひお試しください。

柔術の動き方「肩の力」を抜く! 相手に作用する!反応されない! [ 広沢成山 ]

価格:1,620円
(2019/2/4 12:34時点)
感想(0件)

 

悠身堂鍼灸整体院

電話でご予約

06-6720-8830

LINEでご予約
友だち追加

*完全予約制

 

この記事を書いた人
カテゴリー: 健康. タグ: .
  • 06-6720-8830
  • 大阪府大阪市東成区大今里1-20-29 HIDEビル301号
  • お問い合わせ
Twitter